一人ぶらりとフィットでGO!2

どうもこんばんは。ウッドです。

とてつもなく暇だったため、袋田の滝に行ってきました。

まあ実際は、以前の日記癒し殺されたいなどとほざいていた私です。唐突に行きたくなっちゃう訳なのです。

決してネタが無いからとかそういうわけではありませんぞ!(単なるサボりです、すみません…)

題名の通り、マジで一人です。袋田の滝までは私の居るアパートから車で約1時間。

案外、近いなぁと思いながら、山道を走りました。

季節的には行楽の秋といっても過言ではない。途中まではすんなり行けたのですが、滝のある大子町に入るとこれまた一変。

非常に混んでいます。

もう滝近くの駐車場辺りはとめられません。そして時計は12時前、駐車場探す前に腹がなって仕方がありません。

取りあえず、滝から15分程の場所に道の駅があるのでそこで昼食をとってから、行くかと軽い気持ちで向かったら……

道の駅も駐車場所無し(当たり前だ)

昼食時に混むのは当たり前でした。そして八方塞…

滝を見る前に行楽の秋の洗礼(?)をこれでもかと食らっています。

て、いうか、行き当たりばったりの行動に良いことは無い。よ~く身に染みました。

しかし、ここまで来て何も見ないで帰りたくは無いので、再度、駐車場を探すことにしたら、これまた運がよく、1台だけ駐車できる場所が見つかり、何とか落ち着けました。

そして滝へ、袋田の滝へは小学校の修学旅行のとき行った覚えがありますが、当時は滝を見るなんかよりは友人と周りでギャーギャー騒いでいたほうだったので、じっくり眺めた記憶はありません。

そして、滝を見物するのに300円掛かっていたとはね…正直驚きました。

入る際、トンネルを通ったのですが、当時こんなトンネルあったっけ?と思いながらいざ滝へ!


c0123531_125799.jpg


やっぱ良いですねぇ~癒されます。以前何かの本かなんかで読みましたが、滝からはマイナスイオンがあふれていて癒しの効果があるとか書いてあったけど本当にそうだと思います。

c0123531_1284750.jpg


ちょっと前に出て撮ってみました。

c0123531_1295387.jpg


別角度から。





c0123531_13648.jpg


吊橋から撮った一枚。

c0123531_1363843.jpg


袋田自然研究路から撮った一枚。

この後、月居山のハイキングコースを歩いてみることに

c0123531_1441260.jpg


その途中にある生瀬の滝

しかし、このハイキングコースは殆ど石段を登り続けます。まるで聖帝十字陵の頂を目指すケンシロウの如く、登り続けました。やはり、革靴でこういうところを登るのはつらい…

一応、何段あるか数えようとしましたが、300段近く数えたところでもう面倒になってやめました。

c0123531_149272.jpg


山頂付近。もう少し季節が進めばもっと赤みを帯びて綺麗になるのでしょうね。見晴らしは最高です。

c0123531_1502957.jpg


「見ろ!人がゴミの様だ!」(byムスカ大佐)…なんてことは言っていません。

そして、山頂ですが、もちろん聖帝サウザーが居る訳でもなく、木々がとても生い茂っていただけで何もありませんでした。

それでも、足がとてもがくがく、汗もじっとり。そして水分補給も無い!目的の山頂にたどり着いた瞬間にのどの渇きと空腹!

さっそく降りて、飯を食べることにしました。

c0123531_1583986.jpg


ゆず味噌団子串!

c0123531_158511.jpg


鮎の塩焼き!(変な影は私の指です)

写真には撮っていませんがけんちんそばも食べてきました。


ちなみに鮎の塩焼きが一本400円、ゆず味噌団子串は一本250円でした。


そして腹を満たしたところで、帰宅!

一日、滝を見て山を登って、たらふく飯を食ってでしたが、こういうのは久々な気がします。

近い内、今度は冬の滝でも見てみたいなと思いながら、県内だけではなく、県外に出てこういった観光もしてみたいモンです。

もっと時間が欲しいぜ!


では、本日はこの辺で失礼します。
[PR]
by WOOD_YOU | 2007-11-06 02:06 | お出かけ